でき婚から、おめでた婚へ

でき婚から、おめでた婚へ

最近では、でき婚とは言わなくなって来ました。
それは、子どもが欲しいという人への配慮もあるようですし、でき婚というのが珍しいことでもなくなったという意味あいもあるとか。
また、最近は30歳を超えて結婚するという人が半数以上なので、子どもができて結婚するのも年齢的なことを考えるといいのでは?という親も増えて来ているようです。
確かに、結婚してなかなか子どもができないという人を見ていたり、妊活の大変さなどを考えると、世間体よりでき婚(おめでた婚)でもいいと思うのも納得です。
本当に時代は変わったと思ってしまいます。
まあ、子どもが生まれるということはめでたいことでもあるので、おめでた婚というのもいいのかなという気にもなりますよね。

 

とはいえ、まだまだ子どもができてから結婚するよりか、最初の1〜2年は恋人のような生活を送りながら、妊娠→出産したいと思う女性も多くいます。
このような女性達も、将来的なことを考えると妊活とまでは行かなくとも、妊娠しにくくなるような生活は避けるべきでしょう。
食事の面もそうですし、生活環境の面でもそうでしょう。
計画的に人生を歩みたいと思っている人は、何事も計画的に実践して行く人が多いので、多くの人は考えてはいると思います。
妊娠しやすい身体作りを心がけましょう。